旦那の給料が少ない人のやりくり体験談

旦那のお給料が少ないとやりくりも大変ですよね。

いろいろな所を削ると言っても限界があります。

世間の主婦はどのように節約しているのか気になります。

とは言え正面切って聞くのもはばかれますよね。

そこで今回は給料の少なさをカバーしている主婦の体験談を紹介します。

アナタのやりくりに役立つヒントがあるかもしれませんよ。

 

スーパーの見切り品とパート

夫は住宅関係の会社に勤めています。

収入は月手取りで20万円ほど。

残業が多くなると月25万円ほどになります。

贅沢をしていませんが,子どもが1人いるため学費,また車がないと生活が出来ないところなので車の維持費,家のローンなどあり日々カツカツです。

自分の服を我慢するのはもちろんスーパーでは特売や見切り品を買ったり,野菜はもやしの出番が増えます。

今は少しでも足しになればと子どもが学校へ行っている時間パートを始めました。

 

急な出費は飲み会減で対応

夫は事務の仕事をしています。

嘱託職員なので収入は決して多いとは言えない金額です。

家賃や光熱費などを支払うとほとんど残っていません。

それでもなんとか少しは貯金をしています。

普段は生活ができないほどではないのですが、家具や家電、スーツなど大きな買い物をした月は給料だけでは足りず、貯金を切り崩しています。

高いスーツを買ったり、飲み会が続いたりするとイライラしてしまいます。

節約のために、少しでも安いお店で買い物をしたり、ポイントがたくさんつく日に買い物をしたりしています。

子どもができてからは子どもの方にお金を使いたいので、飲み会を減らしてもらいました。

 

子供のために美容院も我慢

幼稚園に通いだす3歳までは子供との時間をとりたいと思い、仕事をやめてしまった私。

工場勤務の主人の給料では生活はいっぱいいっぱいでした。

自分達のためより子供のものにつかってあげたいという思いが強く、なかなか自分の為に使えるお金がなく服や雑貨、前は頻繁に通っていた美容院など我慢していました。

チラシを見ては、安いお店で買い物をしたりしてやりくりしていました。

子供が物分りがつくようになり、主人の休みの日に短時間ですがパートにでることにし、生活の足しにしていました。

 

食べ盛りの食費補填にパートを掛け持ち

結婚して18年目になりますが、今まさに旦那の給料が少なくて困っています…。

旦那の仕事は物流系の仕事です。

特に今は息子2人の高校や部活に思いのほかお金がかかっているのもあるのですが、旦那の会社も不景気で残業なしなのがいちばん大きいですね。

毎日定時で帰ってきては携帯ゲームしてる姿を見ると、どうしてもイライラしてしまいます。

私も元々はパートはしていたのですが、足りなくて、他に掛け持ちもはじめて、何とかやりくりしています。

子供も食べ盛りのため、米はかなりの消費なので、おかずでなんとか節約するようにしています。

今が踏ん張り時と思ってがんばりたいと思います。

 

ゲーム感覚の家計簿記入で意識改革

手取り18万で、私が育休中のとき大変でした。

家賃は一戸建てを購入し、ローン返済のときでした。

家計は火の車にて、出費が多く困りました。

固費を見直ししなんとか生活できました。

家計簿を付け、赤字とか黒字とかでゲーム感覚で家計簿を付けていきました。

その後私も働きに出たので、そこまで苦にはならなかったです。

あと、自分の好きな物を買うのとかは、やめました。

やりくり上手ではないですが、意識を変えればなんとかしのげました。

ただ赤字はほぼなかったですけど、貯金までは出来なかったです。

 

親の援助でギリギリ生活

今まさに主人の給料について困っています。

主人の仕事は現場仕事です。

給料は手取りで21万円程度です。

日曜日しか休みがないのに安すぎるなぁと思っています。

しかも日給月給なので休んだら給料は出ず。

まだ0歳児がいるので働きに行けずに困っています。

赤ちゃん用品もなかなか買えず、自分の服や家のものもなかなか買えません。

主人が現場まで行く交通費は後払いのため出費が多く、収入のほぼ全額が会社関係に飛んでいきます。

やりくりとしては、少しでも安いスーパーをはしごしたりお互いの両親から少し助けてもらったりしてます。

このままだとどんどん生活が苦しくなっていくので、在宅ワークを探していました。

 

服と美容代の節約で戸建て購入

主人は介護職員で、結婚後三年くらいまでは手取りが17〜19万円でした。

最初は共稼ぎだったのであまり苦労はありませんでしたが、子供ができ産休、育休中は毎月赤字が続きました。

なので、自分達の服はリサイクルショップなどの古着やファストファッションにし、自分自身の美容代も月3000円以下など、必要経費以外はかなり切り詰めた生活を送っていました。

もう少し自分のためにお金を使いたいな、とストレスを感じたこともありましたが、介護職の職場改善の流れの動きで、主人の給料も10万近くあがり、今では赤字続きの時の節約癖のおかげもあってか、毎月貯蓄もでき、昨年戸建てを購入できました!

 

弁当持たず飲み会に出る旦那にイライラ

学生結婚でした。

技術職で就職してからもお給料は最低限からのスタートでした。

もちろん足りずに、どうにかうまくやりくりする必要がありました。

それなのに、お給料から引かれるものも多く、社食を利用すると引かれていました。

節約しようとお弁当を持参してもらえるように提案してみましたが却下されました。

毎日お弁当を作るのは覚悟が必要だったので、少しホッとしましたが、お財布事情を考えると複雑でした。

日々の出費を抑えることに全力を注ぐなか、高額な飲み会に参加する主人には不満がありました。

家での食費を抑えるために値下がりした食材中心の献立を考える日々でした。

何年も働いているうちにお給料も上がり、ボーナスも増えて、余裕があるほどではありませんが、少しは落ち着いてきました。

 

ズボラにおすすめ食費用財布

主人は車のディーラーです。

お給料は月18万程です。

これでは毎月充分に貯金が出来ないにも関わらず、主人がバイクが欲しいと言い出したのには呆れました。

しかも、私は中古のバイクを進めましたが、新型モデルを新車で購入したいと言い出す始末。

しかたなしに禁煙することを約束してもらって購入しました。

しかしバイク購入後、1ヶ月もしないうちにまたタバコを吸っておりイライラしております。

やりくりとしては、主人にお弁当とお茶を持たせるようにしたこと、外食を控えたこと、食費用の財布を別に作り食費を徹底管理しました。

お弁当、お茶持参によって主人の出費はかなり減りました。

昼の出費は毎日なので積み重なると大きいです。

家計簿をつけることは私には合わず面倒で続きませんでしたが、かわりに食費用財布を持つようにしました。

これだと残金が明確にわかるので予算内で収まるよう自然にやりくりします。

達成感を味わえるのもいいところです。

やりくりが成功すると今まで散財していたのだなと実感しました。

今は少しずつ貯金出来ています。

 

まとめ

一番手っ取り早いのはやはりパート出勤ですね。

社食外食を避けるためお弁当を持たせるのも意外に大きいです。

スーパーの激安狙いや美容院の回数を減らすのにも限界があります。

無理なく継続できなくては意味がありませんからね。

 

体験談
旦那の給料が足りない人に伝えたい話

コメント